消費者金融なら即日融資でお金を借りることは可能だが在籍確認が問題

即日融資でお金を借りる必要があるということは、1分1秒を争うほど急を要する事態だということでしょう。しかし、即日融資を謳う消費者金融でも、融資の審査の過程で職場への在籍確認が必要なため、休日の申し込みなど即日で対応できないことがあります。そこで、在籍確認なく即日融資が可能な消費者金融はあるのかを見ていきます。

☆消費者金融なら即日融資が可能
即日融資を希望するなら、消費者金融に申し込む以外に方法はありません。大手の消費者金融の多くは「最短○○分の審査」などとスピードを売りにしています。つまり、どこよりも早くお金を借りることができるとアピールしているのです。実際、大手消費者金融は各地に無人契約機を設置しているので、いつでも借入が可能な状態と言えるでしょう。

☆銀行カードローンで即日融資は不可
上で即日融資なら消費者金融以外に方法がないと述べましたが、「銀行カードローンでも即日融資ができるところはなかっただろうか」と疑問に思う方もいるかもしれません。確かに過去には銀行カードローンでも即日融資が可能なところはありました。ところが、2018年になって、国の方針により銀行カードローンの審査が強化されたため、今ではどこの銀行でも申し込みから融資まで数日を要します。というわけで、即日融資を希望するなら消費者金融を利用するしかないのです。

☆電話で在籍確認ができないと難しい
問題は、消費者金融に申し込むとして、審査で行われる在籍確認をどうするかです。申し込んだ日が会社の営業日で、在籍確認の電話にすぐに誰かが応えてくれる状態であれば問題ないのですが、会社の休業日で職場に誰もいないとなると在籍確認もできなくなってしまいます。それでも即日融資を希望すると主張しても、消費者金融としてもこの過程は審査において非常に重要なので、簡単に「はい、わかりました」とは行きません。在籍確認ができるまで審査はストップするというのが一般的な見解です。

☆電話以外で在籍確認できる消費者金融
しかし、消費者金融のなかには、職場への在籍確認を電話以外の方法で行ってくれるところもあります。例えばSMBCモビットのWEB完結申込みなどです。



※※※ここから引用※※※

50万円未満の場合に「WEB完結なら電話連絡なし」な所としてはSMBCモビットが有名ですね。SMBCモビットは会社への電話連絡なしでお金を借りることができます。
※※※引用ここまで※※※
引用元:https://xn--110-g73b6mga1c8727bfjgf03c5m3e0dn6np.net/cat1/post_16.html

給与明細書や源泉徴収票など申込書に記載の職場に在籍していることが証明できる書類があれば、その提出をもって在籍確認とするところがあるのです。この方法なら電話のやり取りの時間を節約できて、申し込みから振込までスピーディーに進みます。ただし、この方法を採る消費者金融であっても、誰もが電話なしで在籍確認可能というわけではありません。審査内容によっては「電話で在籍確認の必要あり」と判断されることもあるでしょう。